アゴ削りの美容整形を受けた体験

美容整形でアゴ削りの手術を受ける

アゴ削りアゴ削り | 輪郭形成

アゴの長さにコンプレックスがあり自信が持てなかった美容整形でアゴ削りの手術を受ける術後1カ月くらいで腫れがひき綺麗なアゴに

緊張してカウンセリングに伺うと、受付の人が和やかな表情で迎えてくれて安心しました。
カウンセリングでは、先生に直接悩みを相談することができてすごくほっとしたのを覚えています。
私のアゴの状態を確認して、様々な手術方法を提案してくれました。
その中でも一番確実にアゴをきれいにできるアゴ削りをお願いすることにしました。
口の内側を切開してアゴを削るので、顔の表面に傷跡ができることはないということです。
先生が終始親身になって話を聞いてくれた上に施術の経験も豊富だということで、こちらで手術をしてもらおうと決意できました。
手術当日は、まず最初にアゴの骨を削る位置や方向、範囲などを細かく先生と確認しました。

Snapchatっていうアプリで「性別フィルター」だっけな( ๑°⌓°๑ )
てのが流行ってると知り、女性になってみた!!

アゴ削りテェ!
まじ小顔っていいなぁ。

って削れすぎー!! pic.twitter.com/MADCIW8esW

— 山下公平 (@yamashitakouhei) 2019年5月16日
それで、手術する部分を正確にマーキングしてくれたのです。
その後、手術台に横になると麻酔薬を注入してくれました。
全身麻酔だったので、手術中のことは一切記憶にありません。
ただ口の中の歯茎の下を切開してから、特殊な器具を入れて顎の骨を削ったということです。
それで、削った骨の先をやすりで平らにならしてから、切開部を縫合して終了しました。
かなり大掛かりな手術で、半日以上かかったそうです。
目が覚めた時には手術は終了して、顔の周りには包帯が巻かれていました。
術後は強い痛みを感じるのではと心配していましたが、そもそも顔の感覚があまりなくて痛みはありませんでした。